金生運輸株式会社

倉庫業務

リアルタイムな輸送の変化を的確にとらえ対応するために

リアルタイムな輸送の変化を
的確にとらえ対応するために

金生運輸では、荷物を輸送するだけでなく、ストックポイント(SP)として搬入された荷物を一時ストックを含めて保管し、希望日時にお届けする在庫管理システムを確立し、便利で快適な輸送をすすめ、情報の発信源としてユーザーのニーズに応えた物流戦略を支援しています。各企業様の物流アイテムとしてスポット・一時ストックからピッキング、加工にいたるまで、あらゆるご要望にお応えすることができます。そして、臨海工業地帯に集約させることによりスムーズなデリバリーと徹底した管理システムをご提供することが可能なのです。合理化、効率化対策を唱えるユーザーのご要望に広くお応えします。

0 本社プラットフォーム

本社プラットフォーム

2006年12月増床 敷地面積:880㎡ ホーム上荷捌き場部分420㎡ 屋根有り屋外部分460㎡

1 SP1物流センター

SP1物流センター

1997年7月より稼動 敷地面積:5,000㎡

2 SP2号倉庫

SP2号倉庫

1999年5月より稼動 敷地面積:5,000㎡

3 SP3号倉庫

SP3号倉庫

1999年11月より稼動 敷地面積:3,300㎡

4 4号倉庫

4号倉庫

敷地面積:1,300㎡

5 SP5号倉庫

SP5号倉庫

2006年11月より稼動 敷地面積:5,500㎡

6 6号倉庫

6号倉庫

2016年8月より稼動 敷地面積:3,000㎡

7 7号倉庫

7号倉庫

敷地面積:2,000㎡