金生運輸株式会社

品質・環境

リアルタイムな輸送の変化を的確にとらえ対応するために

ISO9001
品質マネジメントシステム

顧客に安定した品質の製品やサービスを供給することは組織の使命です。ISO9001は製品の品質保証と、顧客満足及び改善を含む組織の管理まで踏み込んだ品質マネジメントシステムの 要求事項を規定した国際規格です。

ISO9001 品質方針

活動重点目標  輸送品質の向上

顧客の要求事項を満たすため、また公共の道路を使用して商売をさせていただいている私達の基本の第一歩が、安全に輸送することからすべてが始まる。
安全をおろそかにして輸送品質の向上は望めない。
金生運輸株式会社 代表取締役社長 川端 洋一

安全最優先

定期審査

2014年12月3日(水)・12月4日(木)

「ISO9001 品質マネジメントシステム第8回サーベイランス審査(定期審査)」が行われました。

定期審査

更新審査

2012年11月1日から2日間

ISO9001品質マネジメントシステムの更新審査がありました。

更新審査

ISO9001は金生運輸株式会社本社にて認証取得しています。

ISO14001 環境マネジメントシステム

ISO14001
環境マネジメントシステム

ISO14001では、環境方針を公表し、それに基づく目標を達成するための計画を立て、その計画をきちんと実施するための組織体制や仕事の手順を決めて実行し、決めたことが着実に実行されているか記録、点検し、経営者が責任をもってシステムを見直しながら継続的に改善する。これらのPDCAサイクルをしていくことを求めています。

定期審査

2013年6月20日(木)から21日(金)の2日間

ISO14001環境マネジメントシステムの第4回定期審査が行われました。2004年版ISO14001の規格に基づき、金生運輸本社営業所と広島営業所にて審査が行われました。

定期審査

更新審査

2014年6月19日~20日

金生運輸(株)はロジスティクス事業の推進企業として、地域社会への企業活動を行い、この事業活動から発生する環境に与える影響をとらえ、可能な限り環境負荷の低減を進め継続的改善を行うために、2008年9月に「ISO14001環境マネジメントシステム」の認証登録をしました。今回2014年6月19日~20日「ISO14001環境マネジメントシステム第二回更新審査」が行われ更新の承認がされました。

更新審査

ISO14001は金生運輸本社および広島営業所にて取得しています。

経営力向上計画に係る認定について

経営力向上計画に係る認定について

四国運輸局より経営力向上計画の認定を取得しました。

経営力向上計画に係る認定について

Gマーク

Gマーク

Gマークは、全国貨物自動車運送適正化事業実施機関(全日本トラック協会)が認定・交付する「安全性優良事業所」のシンボルマークです。「安全性に対する法令の遵守状況」「事故や違反の状況」「安全性に対する取組の積極性」の3テーマに、計38の評価項目が設けられ100点満点中80点以上の評価点数が求められます。Gマークは安全性優良事業所のみに与えられる安全・安心・信頼の証しです。

Gマークはトラック運送事業者の安全・安心・信頼のマークです。